前から高評価なのが気になっていて、
ついに1500円くらいで購入しました。

今までに購入したソフトは
FF7、FF8、FF9、マリオブラザーズ、
ゼルダの伝説時のオカリナ、ムジュラの仮面、
バンジョーとカズーイの大冒険、
がんばれゴエモン‥‥など
名作ばっかりですが、それに匹敵するくらい
衝撃的な神ゲーでした。
私は任天堂派なので、プレステのソフトを
いくつかやった時は、キレイ事抜きで
残酷なシーンや報われないキャラクターもいるんだなぁという感想を持ちましたが、大神も、例外ではなくて、それが逆にストーリーの
スパイスとなってすごく面白くなってました。
見た感じは「和風」「狼(犬?)」のゲームで
パッケージを見て全然期待はしていませんでした。
特にwiiのソフトは高評価でまとめサイトに
同じように載ってる「ラストストーリー」や
「朧村正」も、面白くて決して駄作ではないし
楽しかったのですが、それらのレベルとは
比にならないくらい神ゲーだと思いました♪♪♪

ボリュームはかなりあり私なりに高速で
進めてもプレイ時間は40時間くらい
かかってしまいました(^_^;)(遅い方ですが‥)

ストーリーが長く途中でだだれてしまったり、
戦闘が生ぬるく感じたりするなど
テンポの悪さを感じることもありますが、
普通のゲームには一つや二つあれば名作と
呼ばれるようなシーンが大神にはたくさん
詰め込まれており、何度もボロボロ泣いてしまいました。

筆しらべは難しいですが、慣れると楽しいです。

最近はあんまり熱中できるゲームに
出会ってなくて、なにかないかなと思って
発売から10年位経ってるのに、
たまたま買ったゲームですが、本当に
感動できるゲームなのでおすすめです。
 
何度も言いますがテンポはあんまり
良くないかも‥‥ですがストーリーの衝撃は... 続きを読む
(ゲーム初心者 2016年05月14日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
73人中、41人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



ps2との比較です。操作をワザワザwii版にして失敗してます。今後も語られる良い作品なのに、気になる方は是非高くともps2版をおすすめします(T . T)
(ゆう ゆう 2011年06月08日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
139人中、69人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



初めての感動は、大神降ろし。
美しく染まっていく大地とそれを実現した筆技に心底感動し、始めて30分でこのゲームは必ず最後までやろうと決めました。


大分前にクリアしましたが改めてレビューします。
まず初めに言っておきますが、この作品は私が今までプレイしたゲームの中で最高の傑作だと思っています。

理由は多々ありますが、まず世界観が素晴らしい。今までにないものということもありますが、そのような前例がない中でここまで確立された世界をひとつのゲームの中に描き、作品として完成させることは簡単ではありません。
それをやってのけたこの大神はゲーム史に残る大作です。
アマテラスが操る筆によって如何様にも魅せる顔を変える日本画の世界。
神として人々を救いながら広大なフィールドを駆けるその姿だけでも、プレイヤーは引き込まれます。
ただ立っているだけでさえ、そこには何かしらの感動があるでしょう。それ程までに作り込まれた作品なのです。

また魅力的なキャラクターや優良な音楽、そして独特なタッチながらも引き込まれる美しいグラフィック。
それら全ての要素によって支えられた『大神』というストーリー。

アマテラスとなって見ていく世界の様々な表情は、どこかで見たこと、聞いたことがあるような、懐かしいもの。
その中に登場するキャラクターの持つ葛藤や誇りを余すことなく描ききっています。

音楽はまるで日本昔話を観ているかのよう。
楽しさも嬉しさも、時には挑戦や焦りや恐怖、そして勇気さえも与えてくれます。
ラストバトルで流れた『太陽は昇る』。
あれこそ、それまでの冒険のすべてを最後の戦いにかけるアマテラスへの、人々の最大のプレゼントでしょう。曲としても好きですが、ストーリーとの噛み合いが絶妙過ぎて言葉では伝え切れません。

走り回るフィールドは爽快感の塊と言っても過言ではないでしょう。
スピードを増せばアマテラスの与える自然は大きくなります。
金の稲穂が見えた時には大神降ろしとはまた違う感動を覚えました。... 続きを読む
(もぐもぐ 2010年10月16日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
106人中、50人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



欲しくて欲しくて、我慢しつづけたら安くなっちゃって、なんとも嬉しい限りです。

ゲームに関してはとても面白いです!!
爽快ですね!!
色鮮やかなところもいいですし、最近ではあまりみない横スクロール(?)な感じが、私のツボをぐいぐいと押してくれます。

ゲーム内容に関しては、他の方のレビューも是非とも参考にしてください。
私は気にしていませんが、欠点が少なからずありますので。


パッケージの件です。
表紙が真っ赤でダサーイと思って、買うのを躊躇されている方!!
実はソフトケースをカバーしている、外装?のデザインなんです。
なのでスルッと取れば、あの黄色を基調としたパッケージ絵のゲームソフトが出てきます。(説明が下手ですいません。)


この値段でこれなら、私自身文句はありません!!
(だいまる 2010年03月04日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
65人中、25人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



間違いなくWiiのソフトの中で、心から面白いと思えるソフトの一つ。
ゲーム内容は、昔ながらの横スクロールアクションゲームに良く動くキャラクターアニメーションに簡単操作で、爽快アクションと言った感じで、やり込み要素もある。(二人の主人公のストーリーに、武器の生成など)
良く書き込まれているのは、キャラクターアニメーションだけでなく、背景も素晴らしい。そして和を強調した美しい音楽も忘れてはいけない。
あえて悪い所をあげれば、とにかく移動が多くて走ってばかりのイメージがあること。後半になるに連れて、多分その辺りがイライラしてしまうのではないかと言うぐらいである。
オススメです。
(サクヤン 2010年02月25日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
20人中、10人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



日本古来の神話から子供時代に親しんだ日本昔話まで、すべてのエッセンスをまとめてぶちこまれた芸術作品。 操作性から和製ゼルダと思い浮かべますが、完成度においてもそれに匹敵しながら、全く違う魅力も味あわせてくれました。 まさか、ここでこんな素晴らしい作品にめぐりあえるとは!評価の高さは知っていましたが、危うく遊ばないまま人生を終えるところでした。あぶなかった。 Wiiの画質はプログレッシブ(コンポーネントケーブル使用)でテレビの画像サイズをノーマルにして遊びましたが十分に映像美を楽しめました。(フルではゲームに集中できないレベル) 音楽も本当に素晴らしく、サントラを聞いて癒されています。人の声は…別によく聞こえなくてもいいし。ヌンチャク操作も自分はすぐなれました。 どんな強敵よりも、筆しらべを多用する穴ほりゲームのほうが苦労する罠…でも他の場所ではまったくつまらないので、ちょうどよかったのかも。15回くらいやり直して、うまく出来たときの達成感…。涙がでそうだったよ
(ごまめ 2010年01月24日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
21人中、10人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



PS2版の評価がものすごく良かったので少し気になっていたところにWiiへの移植版が発表。

どうせなら新しい方をやろうということでWii版を予約購入しました。

実際にプレイしてみて世界観自体は気に入ったのですが、筆調べのあまりのシビアさに驚きました。

2、3回のやり直しなんて当たり前でしたね…。

さらに序盤の花を咲かせるイベントで
イベンント→筆調べ→失敗→イベンント→筆調べ→失敗→…
の無限ループが発生(セーブも出来ない)。

何十回やり直しても出来る気配が全くないのでついに放置しました。

単に僕の腕が下手なだけかもしれませんが、僕のような経験をされた方も少なからずいるのではないでしょうか?

今回の出来事のおかげで僕が大神をやるためにWiiを起動することは二度とないだろうな……。

ただ先ほども言ったとおり、世界観自体は気に入っているのでPS2版を購入しようか現在検討中。
(リュウヤ 2009年12月08日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
108人中、43人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



大神はPS2の時にやりました。
少しぬるいですが最高のゲームでした。

なので、当然今回のwii版も購入しましたが・・・
こんな事になっていようとは。

まず、ゲーム起動後に自動で流れるオープニングムービーですが、
本編は16:9なのに対し、なぜかここは4:3になっています。
なので、いきなり上下の切れたボケボケの拡大画面を見せられる事になります。
これは手違いか何かだとしか思えません。
(本編でも同じムービーが流れますが、そちらは16:9に調整されています。)

次に、キャラクター達の独特の話し声ですが、
なぜか話し初めと終わりのみしか音声がしっかり再生されません。
これは仕様でしょうか・・・全く意味がわかりません。

PS2時代の和紙っぽいフィルターがなくなりました。
なくなった・・・んだと思います。まだ序盤ですが全く見えません。
そのかわり色がとても鮮やかになりました。
自分にはどぎつく感じられましたがこれは好みの問題かもしれません。

ロード中のミニゲームがカットされました。
(そのかわり、ロードは早くなっています。)

筆調べについてですが、手振れがかなり影響するので使いやすさが下がっています。
加えてリモコンを水平に持たないとポインタ(筆先)が左右上下あべこべに動いてしまいます。
つまり、ひねる事が許されないので、筆が水平になるよう、慎重に線を引く必要があり、
直感的どころかかえって煩わしいです。

穴を掘る動作、ものをくわえる動作。この二つが、なぜかヌンチャクを振る操作になっています。
すごく使いづらいです。ちなみにキーコンフィグは出来ません。

最後に映像のボケですが、仕方ないとはいえあまりにもボケボケです。
文字の輪郭だけでも締められなかったのでしょうか。
(なんかアマテラスの輪郭がぶっといなぁ・・・と思ったらボケで滲んでいたようです。)
目の疲れが半端じゃないです。... 続きを読む
(パンダ束 2009年10月21日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
4人中、4人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。