【いまさらMX-1を購入した経緯】
ブログ用デジカメとして、CANON S95⇒SONY NEX5Tの順でステップアップしていった。
自分は、趣味の機材や出かけた先でのスナップ、料理等が撮影対象。コンデジS95は高機
能でキレイな写真を残せていたが、唯一ボケ味に弱さがあり、一眼で撮られた見事な写真の
数々にあこがれがあった。そこで順当にミラーレス機NEX-5Tを導入したのだが、使用してみて
直ぐに自分のスタイルには一眼が適さないと気付かされた。
『一眼使用で感じたこと』
・毎回のレンズキャップの取り外しが本当に面倒
・ビジネスバックで常時持ち運べない形(レンズ部の出っ張り)
・レンズ交換などしたことがない
・複数のレンズを使い分ける為にはレンズごとの撮影スキルが必要
・大型センサーでも、手持ち画像ではコンデジとの圧倒的な解像差を得られない
・NEXのモードダイヤルは一々画面上で操作する(物理ダイヤルが無い)
・NEXの液晶が暗く、室外で全く使いにくい
・NEXの液晶は3インチながら画像表示エリアが小さく見づらい

これらの事から、一眼の使い方は「専用バックに必要な機材を準備し、三脚と共に撮影の
為に出掛けてようやく一眼の本領が発揮できる」のだと理解できた。

そうなるとミラーレスとは「コンセプトは素敵」なのだが、実使用面からするとどっち付かずの
領域なのではと考え始めた。そこへ最近メーカーの高級コンデジへの力の入れ具合も手伝い、
自分のような使い方には高級コンデジが最適なのではと想定し、店頭で色々調べ始めた。

で、結論はNEX-5Tを下取りとし、中古MX-1(新品が無い)を購入することとした。
店舗で実機を確かめられないMX-1を選択したポイントは、価格.comへの同機撮影による
サンプル写真の数々と評価点数・内容から判断したもの。
購入コンデジ機の候補機種は
SONY DSC-RX100M3
Panasonic LUMIX LX100
CANON PowerShot G7... 続きを読む
(Amazon カスタマー 2015年10月22日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
251人中、131人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



大人なので大人のコンパクトデジカメがほしくって、いま売れ筋のS120を買おうと思いました。しかし、よく調べると絞り開放で解像度と絵が甘くなりZOOMするとレンズが暗くなる、撮影枚数も230枚しかなくボディ塗装も弱くすぐに剥げてくる(展示品剥げたもの多い)AFも条件によって遅くなります。RX100M2も同様に検討したんですが、teleでレンズが暗いのと開放時に絵が甘い。折角の1インチに20Mものせてるので12M 1/1.7インチと1画素レベルでの感度が0.5段程度しかUPせずで△。イマイチ操作性とボディがすべりやすくしっくり来ない+値段が高過ぎです。

なので、以下の条件で探しなおしました。

・レンズ:4〜7倍でZOOM時にF4以下の明るいレンズ
・画質:静止画画質がよいこと。
・価格:C-DSCなのでMAX4万以下
・外観:やすっぽく無いこと。
・AF:サクサク動くこと。
・その他:可動式液晶あり。

上記の条件を満たすモデルは案外少くなく以下の7モデルとなりましたが、画質・価格・外観・可動式液晶で考えると、MX-1XZ-2になりました。

候補(MX-1XZ-2G16P7800X-20LX7EX-10)

MX-1XZ-2で比較すると
・画質は、MX-1が良い味を出しています(ペンタックスグリーンってやつですね)。このレンズはテレマクロで背景がボケます。コンパクトではNo1。更に広角〜望遠まで画像全体の解像度が4隅まで落ちないです。絞り開放でも画質が落ちずカタログ記載のMTF曲線とうりです。ちなみにこのレンズはオリンパスが開発したもので特許を出願されており、MX-1XZ-2EX-10はたぶん同じレンズ系列でしょう。イメージセンサーもソニーIMX144で同じだと思われます。
・価格は、XZ-2がかなりお安いです。
・外観は、現物見ると圧倒的にMX-1が魅力的で真鍮がいい感じ。あと表面が滑らないので持ちやすい。
・可動式液晶はほぼ同じ。... 続きを読む
(CB750-GSR750 2013年12月30日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
321人中、159人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。