タイトル通りです。先にPS4を購入済でしたが、タイタンフォール同梱版を購入しました。
なぜかというと、やはり国内における独占タイトルなどをプレイしたいからです。
PS4側の国内限定独占タイトルや、それ以外の物をプレイしていましたが正直期待外れの事が多かったです。
そしてやはり、xbox独占の物が(特にサンセットオーバードライブ)が気になってしまい購入しました。
結果としては非常に満足です。やはりUIなどは完全にこちらの方が使いやすいというか、ウィンドウズを使い続けてきた人ならわかりやすいでしょう。
PS側は直感的にわかりやすいUIですが、使い続けているとちょっとめんどくささを感じますね。
具体的にはピン止めという言って見ればホーム画面にショートカットを置くような機能があり、
よく使う機能を1、2個横に置いておくと使いやすい。
使用したゲームやアプリ、機能を履歴で保存するのはPS4もONEもあるのですが、すぐそばに場所固定で置けるというのがいいのです。
ゲームは下の履歴から選択するようにして、よく使う機能メッセージやインターネット、ニコニコやTWITCHアプリを置くといい感じですよ。

ただ、日本国内ではやはりPSがメインであり、それは中古市場など見たらホントに分かりやすいですね。
ブッ○オフの店舗など行けばとくにxbox側は惨憺たる状況が……
いわゆる買取価格などのリスクは間違いなく高いので、それが気になる人はやめた方が無難です。
逆にダウンロードメイン、買取なんてしないという人は決してPSには負けない魅力を持ったマシンだと思いますよ。
ただ、マルチタイトルはほとんどPCで出ています。機能や画面の美しさを絶対視するならそもそもPCで十分です。
現在はオンラインの不備やパッチが後回しになることが、マルチタイトルに関してはPCが後回しになっていることが多いですが、
いずれ何年かすれば、PCで無いと完璧な表現ができないタイトルが出るだろうし、
そうなれば結局PCがリードプラットフォームになって、パッチなども優先される日が来るでしょう。... 続きを読む
(sin 2014年12月14日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
196人中、92人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



どう見ても、的外れで評価を下げるための工作目的でやっているレビューが目立ちます。
アマゾンのレビューは購入してなくても書けてしまうのでそういった輩の温床になりやすいのでしょうね。

では、とりあえず購入してから何日か使ってみた感想を書きたいと思います。

〔フォルム〕
全体的に昔のビデオデッキのようですが、初代のように重厚な感じではなく
スマートな感じです。360と並べて置いていますが、違和感はありません。
あと、今回のONEは横置き必須です。たぶん縦置きにすると誤動作すると思います。
また縦置きするようには作られてはいません。

〔ネット環境〕
以前から言われていますが、ネット接続は必須です。
XBOX LIVEのアップデートや各種アプリなどネットを介して手に入れます。
Blu-rayプレイヤー機能やネットへの動画投稿機能などは初めからインストール
されているわけではありません。

〔UI〕
全体的に360のメトロUIと変わりませんが、動作は非常に軽快です。
ここらへんはさすがOS屋のマイクロソフトといったところです。
Windows8に慣れた方なら、そんなに戸惑うことはないでしょう。
また自分の好きなようにUIをピン留めして置いておけるので、
結構自由にUI画面をカスタマイズできます。

〔解像度〕
EIZOのモニタで映していますが、特に解像度が低いとは感じません。
一部では、PS4よりも性能的に劣っている点として解像度が上げられていますが
ファーストパーティー製のフォルツァ5などは1080pの60fps動作なので
性能が低いから、解像度が低いというのはあまり当てにならないと思います。
この点に関しては後発のソフトではほとんど差がなくなっていくでしょう。

〔フレームレート〕
とりあえず、RYSEとデッドライジング3とタイタンフォールではほとんど
処理落ちがありませんでした。サードパーティーのソフトをPS4版も買って... 続きを読む
(Kanade 2014年09月14日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
188人中、79人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



Xbox ユーザーです。

本体の初期設定について、
インターネット接続後にマイクロソフトアカウントを入力します。
Xbox 360 ユーザーは、360アカウントをXbox One でも共有できるので、
ゲーマータグやアイコンといった見慣れた画面も基本的に360と同様です。
フレンドもそのまま表示されます。

Xbox Live
360、Oneのどちらでも同じアカウントでプレイができます。
ホームも基本的に360と変わりません。
特に目新しいといったことはなく、お馴染みの画面です。

本体の外観は360の後期型に近く、
特別に次世代機を感じさせるものではありません。
また、Xbox One のコントローラは引き続き電池式(またはバッテリーパック式)です。

特別なセットアップは必要ありません。
オンラインでアップデート完了後にすぐプレイ可能になります。

Dead Rising 3 をプレイしてみましたが、
ゲームプレイは非常に快適で、COOPもシームレスにプレーヤーが参入できるためストレスを感じません。
マルチプレイの快適さと楽しさが、やはりXboxにはあると思います。

今後展開されるビッグタイトル、マイクロソフトゲーム、
日本未発売の人気タイトルなどをプレイするために、やはりXbox One を所有しておく価値はあります。

PS4 が素晴らしいのは、
驚くほどの映像美だったり、新規性、革新性があったり、
いろいろとワクワクさせてくれることですが、

Xbox はどちらかといえば、
スターバックスのような快適空間がそこにあって、
ついつい遊びに行ってしまう、長居をしてしまう、居心地が良いのでまた来たくなる、
といった感じでしょうか。

英語圏だけでない世界中のプレーヤーが集まって、
言葉は通じなくても、一緒に楽しめる空間がそこにある、... 続きを読む
(BFPS51 2014年09月05日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
188人中、91人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。