カメラ専門店で先日購入しました。以下の評価は,主にデジタルXとX5との比較感想です。

【デザイン】
デジタルX(ブラック)の節操ある艶が好きでしたが,X6のつや消しはプラスティッキーで安っぽいです。また,音質的デザインとしては,シャッター音(ミラー音)がパッコンっていう感じでこれまた幻滅です。これらはX5と同じです。Xのシャッター音は軽快で好きでした。

【画質】
XはDIGIC2,X5はDIGIC4,本機搭載のDIGIC5は高ISOではかなり良くなっているようです。私は殆どPC上で見るだけで,大判のプリントはしませんが,今のところ1600ないし3200までを上限で使っていますが良好です。ISO6400だと若干ノイズを感じますが,旧機種よりは確実に改善されています。

【操作性】
Xとはボタン位置の変更がありますが,X5とは殆ど同じようです。この機種は液晶がタッチパネルになっているので,もはやスイッチボタン位置はあまり関係なくなりました。撮影した画像の閲覧操作がしやすいだけでなく,ISOやシャッター設定等,マニュアルモードで撮影時に変更したいボタンの機能に液晶画面から直接アクセス出来るので大変便利になりました。

一方で,不便に感じるのは,Xの時には,画像の消去が1枚毎でも全てでも同じボタンで操作出来ましたが,X5・6はメニューから入らないと全消去が出来ず面倒です。また,スライド電源スイッチは「OFF→カメラ→ビデオ」の順になっていますが,カメラからビデオへの移行は,プッシュダウンスライドにするとかスライド方向を変えるとかして欲しいですね。

【バッテリー】
まだ長時間使ってはおりませんが,ライブビューを使った撮影を常用したり,フラッシュをよく使う環境では,恐らくスペア電池を用意しておいた方が安心でしょう。ファインダー撮影中心で確認画面表示も2秒程度なら丸一日使っても大丈夫なように思いますが,私は後者ですが,社外品の1800mA(1300円)を購入しました。

【携帯性】... 続きを読む
(neco3neco 2013年04月01日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
198人中、88人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。