アンチャーテッドシリーズは、PS3版 エルドラドからプレイしています。
まず初めに、この"4"をするならば、ぜひ過去作をプレイしていただきたいです。
今回の本編には大きくかかわりませんが、話が少し出てきてネイトと同じ感覚で"懐かしいなぁ"となります。
今では妻となったエレナとの出会いも"1"で描かれているので是非プレイして欲しいです。

ここから4について書きます。
要点をまとめると下記の通りすが、下に思い切り書くので是非見てください。
【良い点】
■CGと知っていても実写?と疑ってしまうほどの映像
■飽きないキャラクター同士の掛け合い。 プレイヤーの行動に対する自然なまでの会話
■シリーズ通して言える少しずつお宝に近づいてく冒険心をくすぐる面白さ

【悪い点】
■これは昔からだけど、迷った時は"掴めるところ"を探してしまう。 
 ※木のぼりゲーといわれる

"4"の感想ですが凄いの一言に尽きます。
映像が"綺麗"って、それで終わるのはもったいないですよ!画面に映る全ての物に感動します。
草木や雪や水や・・・。ぶっちゃけゲームを進めるのに関係のない全てのものでさえ丁寧に作られてます。
ただの雪道を走ると、ちゃんと足跡が残って思わず意味もなく足跡付けて遊んでしまいしまいました。

ですが、アンチャーテッドシリーズの魅力は映像だけではないです。
「プレイする映画」まさにこれです。 映像が綺麗だけならば実写映画をみればいいんですよ。
"映像が綺麗だすごーい!!!"だけではないです。「プレイする映画」です。

プレイヤーが操作する主人公ネイトは、よく喋ります。ネイトだけじゃなくて、冒険を共にする仲間もよくしゃべります。
操作中に喋るだけならば、今までのゲームにもありました。ですが、「何言ってんだこいつら?笑」のような場違いなことを話し出すことありましたよね?... 続きを読む
(kuroneko 2016年05月11日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
59人中、30人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。