まず皆様の言われている通り、一部のNORMAL曲が難しすぎでしょう。
半分くらいは妥当なバランスだとは思いますが、ムクロやエンヴィ、劇唱などはNORMALにしては厳しいのではという印象。
ミクのリズムゲームシリーズ(DIVA、mirai)は、ガチの音ゲーマーというよりボカロファンがユーザーとして多いと思うので、NORMAL難易度はライトユーザーでも楽しめるバランスであるべきです。
ヘルプアイテムがあるから多少難しくした方が良いと思っているならそれは間違いです。

譜面に関しては、もう少し実機プレイを考慮した譜面にして欲しいと思いました。
連続スクラッチから続けて同時押し(またはボタン連打)などは、VITA実機では非情にストレスです。
VITAの場合アナログスティックが邪魔な位置にあるため、一旦ボタンから指を離してスクラッチした後間髪入れずにボタンを押すという操作は向いていません。
それと「同時押し連打」の譜面もボタンに優しくありません。
PSP版2ndで十字キーとボタンで役割分担できるようになり、その分譜面の密度が上がったのは分かります。
これが単押しなら左右の指に分担できるからボタンへの負担も少なくて済みますが、同時押し連打では結局連射力で解決するしかなく、ボタンへの負担が大きくなります。
特にVITAの場合、コントローラだけ交換というわけにはいかないのでボタンへの負担は死活問題です。
(PSPの初代DIVAはボタンにしか対応しておらず、連打しすぎでボタンの反応が悪くなったという話をよく聞きました)

収録曲については個人の好みによるでしょうけど、私は気に入った曲が多かったですね。
ただ曲数40曲は正直少ないです、初代ですら36曲、2ndでは45曲+DLCでしたから。
とは言えミクの場合他の音ゲーと違ってPVを作らないといけないという制約があるので簡単に曲が追加できないというのも分かります。
なのでせめて前作(f)から5~6曲追加で持ってきても良かったのではないかと思います。... 続きを読む
(多田夕 2014年04月13日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
211人中、101人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。