主に旧3DSLLとの比較になります。

・外観
★★★★☆
旧3DSLLがほんの少し角張ったようなデザインで、DSiLLに近い形になっています。
横に少しだけ大きくなっていて、その分ABXYボタンの間隔が広がり誤操作しにくくなっています。
ZR・ZLボタンは割と深い位置にあるので、このボタンに常に人差し指を添えてプレイすると親指でのボタン操作がしづらくなります。
スタートセレクトボタンは位置が変わっていて最初は戸惑いましたが、慣れてくると押しやすい良い位置になっていると思います。
電源ボタンは下部に移動して押しづらくなりました。
誤操作対策としてだと思いますがこの位置は利便性に欠けます。
ボリュームスイッチが上画面左にきたので手が当たってボリュームが変わることはなくなりました。
地味に嬉しかったのがヒンジ部の変更で、固定感が増したので上下のガタつきが少なくなっています。

・各種スロット関連
★★☆☆☆
ゲームカードスロットが上から左下に変わりましたが、特に不都合はありません。
タッチペン取り付け位置も右から下に変わり、こちらは取り出し・取り付けが若干不便になりました。
また旧3DSLLのタッチペンよりも太く短くなったので持ちにくいです。
従来のSDからmicroSDに変わったので大容量のものが必要ならまた新たに買い足さなければならず、microSDスロットもねじ止めされた本体カバーの中なので取り替えが面倒になりました。

・CPU
★★★★★
インターネット通信やゲームのロードなど、所々で改善されてるなーと感じることがあります。
特に起動が遅かったスマブラが約半分の時間で起動出来たことには驚きました。

・3D機能
★★★★☆
けっこう見やすくなってますね。
旧3DSLLでスマブラを3Dプレイしていた時は背景のブレがかなりありましたが、New3DSLLではそのブレも相当抑えられています。
ただ、顔認識カメラが若干不安定なのかたまに画面がチラつくことがあります。... 続きを読む
(スミス 2014年10月14日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
199人中、104人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。