ようやくTV版BRSが揃いましたね。
一時は発売すらしないのかと思えるほど長い展開でした。
ひとしきり触ったので思うところを書いていこうかと思います。

塗装については文句なしです。金色は綺麗でゴスゴスしたチャリ子のかわいさがよく出ています。
表情パーツもどれもカッコかわいくて文句なしです。
造詣も概ね文句なしなのですが少し髪が持ったりしてるかなと感じるのがひとつと、股関節周りがすごく簡素です。
figma初期のハルヒシリーズレベルです。
昨今figmaでの股関節周りでのラインの綺麗さの中でこれは結構がっかりしてます。
ストレングスより後続なのになぜ・・・。

可動、遊びについてですが足には膝と足首2箇所に可動があるのですが足首はfigmaジョイントに軸接続で割りとくるくる表情がつきます。
接地の表情付けで困ることはないかと思います。
しかし膝がほとんど動きません。膝裏には可動域を確保してありそうに見えるのですが膝付近のデザインの干渉でほんの20度程度しか可動域がありません。
足首だけでも誤魔化せるといえばそうなのですが遊びの自由度的には制約されてる感じがしてしまいますね。
胸から↓下のスカート部分は全て軟質で出来ており、過去あるこういったデザインの硬質スカートで足が動かないということは無いです。遊びの上でここはよいと思います。
他の箇所の可動は普通です。

付属品について。片手剣と巨大な盾とマカロンです。
シンプルな剣とハッタリの効いた盾がBRSシリーズらしいなあと感じさせてくれます。
ただこの盾ホント重い・・・良きところであり悩ましい部分でもあります。
腕に通して持たせたりもできますがどの道盾に振り回されてしまいますね笑
裏にはスタンド穴が開いているので飾る分には問題ないかと思われます。

総評としてはちゃんとチャリ子になっていて綺麗でかわいく仕上がり自体はいいですね。
ただ少しアクションフィギュアとしては無難すぎるかなあといった感じです。... 続きを読む
(zato一 2014年12月26日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
111人中、52人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。