私もFC版をよく遊んでいたクチで、リメイクされると聞き楽しみにしていました。
気になる点もいくつかあるものの、くにおくんらしい大ざっぱな楽しさをもったまま新要素を入れたいいリメイクだと感じました。
以下良い点と悪い点にまとめてみます。

[良い点]
まずゲームバランスが非常によくなっています。
FC版ではれいほうチームを使えば勝ち、とまでいわれるほど大きかったチーム間の差をはじめ、ポイントの加算の条件や量、
まっはちょっぷ等によるハメ(起き上がり時に無敵時間の追加)や、一部の武器投げが異様に強くなる「覚醒」なども修正されています。
かといって決して無個性にはなってはおらず、どのキャラもどのチームも非常に個性豊かで、くにおくんならではの愉快なバランスを保ったままでおり、
対戦型のアクションパーティゲームとしてかなりのものに仕上がっていると思います。
好きなチームで勝つために相性や順番を考えたり、アクションが思いがけずうまくいったりいかなかったりと、
大雑把なバランスによる楽しさは他に無いものだと思います。

多くの新キャラクター・新チーム・新必殺技が追加されている点も大きいです。
熱血物語やサッカーなどの人気作から3DSで出た新作まで多くの作品から、人気キャラからあんなキャラまで参戦しており、
色んなキャラと様々な戦い方をする楽しみが大幅にぱわーあっぷしています。
チームではなくキャラ個人で参加しているものも含めればかなりの数になり、さらにエディットモードで自由にチームを作ることもできます。

一人用のシングルモードは、プレイヤーの分身となるキャラをつくり、それを主人公としたストーリーとキャラの育成・カスタマイズを楽しめます。
ストーリーは主人公が熱血高校の一年としてくにおらとともに大運動会に参加するというものです。
3DSの作品は台詞回しやストーリーがちょっとアレな感じでしたが、今作はかなり面白いと思います。くにおくん好きならなおさらです。... 続きを読む
(ななし 2015年03月10日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
141人中、55人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。