カービィの名を冠していて、アクションゲームではあるのですが、操作方法が一般的なカービィシリーズと全く異なります。
操作はDSならでは。タッチペンでカービィをタッチすることで、ボール状になったカービィが体当たりしたりコ ピー能力を使ったりします。
あるいはステージの空間に線を引く事でラインを描き、カービィの道を作ったりギミック等からカービィを守ったりすることもできます。
ボタン操作は一切必要なく、タッチ操作でカービィをゴールまで導きます。

DSのタッチ機能でアクションゲームを作るとこうなるのか〜、といった感じ。
タッチペンでの操作は若干癖がありますが遊びにくいわけではなく、慣れを要しますがいつもと違う操作に新鮮さがあります。
ゲームの都合上、カービィのコ ピー能力は健在ですが空を自在に飛ぶ能力は失われています。あくまでタッチペンでラインを描いてカービィを導く。
タッチ機能をフルに活用した操作は、DS初期に発売されたソフトらしくいかにも「DS的」。一味違うアクションゲームが欲しいならどうぞ。
カービィってたまーにこういう変わったモノ出してくるなあ。いや面白いんだけどさ。

従来のカービィシリーズと少し雰囲気が異なると感じました。暗いというか、ほのぼのしていない。
BGMの多くが過去のシリーズのものをアレンジしたもので、機械的な印象を受けます。文字やグラフィックを見てもやや無機質な感じ。好みの範疇ですが。
やり込み要素も堅実に用意されていて、メダル集め(ご褒美あり)と記録に挑戦するトライアルが主。やり込みがいは中々あります。
不満点はキャラごとの差がそれほどなく、どれで遊んでも似たようなプレイになってしまい飽きの解消には繋がらないこと。
DSソフトの今後に期待を持たせてくれる一品。
(I 2005年06月02日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
121人中、51人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。