・クレイジーな実験へようこそ
本作はジェットコースターを
操ったりキャビンを放り投げて建物をぶっ壊したり、注文に沿ったジェットコースターのコースを設計する。そんなクレイジーな実験にようこそ。

・ジェットコースターでレース!?
本作のルールの一つである「スクリームライダー」は、ぶっちゃけるとジェットコースターでレースゲームです。
何を言っているのかわからないかもしれませんが、実際にプレイすれば分かる。

・常識を破壊する破壊の美学
PVなどでビルが崩れるシーンがフォーカスされているが、まさにその通り。
一気に崩れ落ちるところとかはまさに快感。

・角度、パワー、タイミング=「破壊のエキスパート」
そんな破壊にフォーカスしたルールが「破壊のエキスパート」
ルールも至ってシンプル。だけどうまく飛ばすのが難しい。
角度とパワーとタイミング(あとは飛ばすキャビン)をうまく考えないと難しい

・指定通りのコースターを設計するのは難しい
本作のメインとも言うべきコースター設計にフォーカスした「エンジニア」。
各ステージごとに出された指定に沿って自由にコースを設計するのが目的だが……これが結構難しい。
実際にプレイすれば分かると思うが「ライダーを落とすな」の指定があればスピードを上手くコントロールして振り落とさないコースを設計したりなど。
難しいけど試行錯誤を繰り返しながら最適解を導き出すのはパズルゲーム的な感じで面白い。

・自分だけの問題を作る「サンドボックス」
そして、これらのステージを自分で作る「サンドボックス」。
これはかなり自由度が高い。またXBOXONE版はシェアが出来るので世界中の人にやってもらうチャンスだべ。
(ちなみに「エンジニア」のルールのステージ作りを利用してオリジナルコースターをシェアする人が多いと感じた。家にいながらジェットコースター巡りもありだな!)

とにもかくにも爽快感と知的な楽しさを上手く混ぜ込んだ良作バカゲー。... 続きを読む
(fordforest MockLock 2015年03月07日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
120人中、61人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。



基本は、同じステージを繰り返し遊ぶことで高得点を目指し、ランキングを競うゲームです。
ステージ毎に設定された達成条件をクリアすることで勲章が貯まり、新しいエリアがアンロックされていきます。
ひとりでコツコツと勲章を解除していくのも楽しいですが、フレンドとスコアを競いあうとより盛り上がります。
複雑な物理演算のせいで若干モッサリ感もありますが、リトライ等もボタンひとつ押すだけでできるようになっており、
繰り返しチャレンジがしやすいつくりになっています。

ゲームタイプは3種類あり、どれも面白いです。

・ジェットコースターを運転する「スクリームライダー」
 遊ぶ前は、一本道のジェットコースターを運転して楽しいの?と半信半疑でしたが、
 加速・減速・ブースト・左右の荷重移動を駆使して、レールから落ちないようにバランスをとりながら、二輪走行を織り交ぜつつ、
 スピードを競う形になっていて、うまくゲームに落とし込めているな、と感心しました。
 アトラクションでライドする感覚で気楽に楽しめるモードです。

・キャビンを投げて建物を破壊する「破壊のエキスパート」
 物理演算のしっかりした建物群を、キャビンを投げつけて破壊するモードです。
 支柱の弱い部分を壊すと建物全体が倒壊する、とか、ある建物を倒すとドミノ倒し的に周りの建物が壊れる、など
 「ハイスコアのための解法が用意されている」パズルゲーム的なステージ構成になっています。
 ただ、キャビンを投げる時にタイミングやパワー制御が必要になるので、答えがわかっただけではハイスコアは取れません。
 また、キッチリ答え通りにやらなくても、偶然大崩壊が起きたりして、なんとなく投げるだけでも爽快感があります。
 キャビンは投げた後に左スティックである程度誘導することができ、このコントロールも重要な要素になっています。

・ジェットコースターのコースを作る「エンジニア」
 ステージのお題をクリアできるようなコースを作り、実際にコースターを走らせてクリアを目指します。... 続きを読む
(norataro 2015年03月06日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
124人中、65人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。