プレイすること20時間。とにかく気になったのはエンカウント率が高いこと。おかげでお金に事欠くことなく進められます(逃走せずきちんと倒していれば)

ストーリーは一昔前のRPGによくあるシナリオです。2つの国家が対立していて、一方は平和を目指すが一方は利己の追求を行く…みたいな。当然後者を止めるべく主人公たちが立ち上がるわけですが。
ストーリーは一本道で中盤あたりからクエスト的なものもありますが、似たり寄ったりなので飽きがくるかもです。ストーリーも王道なので…ストーリー重視の方はつまらないかと。

戦闘はコマンド選択式で、まさしく一昔前のRPGを模した感じですね。ドラクエや昔のFFのような戦闘が好きなら問題ないかと。つまり戦闘も良くも悪くも王道なので、意見の分かれそうな所です。
召喚獣を育ててスキルを覚えさせるのは楽しいです。FF9みたいな感じで(こちらはプレート)、召喚獣をキャラにセットするとその召喚獣の覚えているスキルを使用できるという仕組みです。

キャラクターはみんな可愛いです。イラストもサモンナイト好きな方には違和感ないかと。細かな人物(宿屋や武器屋など)にまできちんとイラストがあり、そちらも良くできていたので良かったです。
あと主人公が選べ、仲間との親睦を夜会話で深めることが出来ますが、個人的にはそれ以外でも深めたりできたらなーと思いました。今のところ通常動作が、仲間への好感には影響していないようなので。

BGMはな〜んか聞いたことあるような…?と思ったら、SO2と結構近い感じでした…。

全体的には平凡な王道RPGではないかと。
ストーリーがありきたりなので、早く先に進めたい!という気持ちが湧かないです。
私はキャラが好きなので、なんとかEDをと思って進めてますが、キャラクターに魅力を感じない方や戦闘、ストーリー重視の方にはやはりつまらないかと。
(にゃんころ 2009年11月08日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
137人中、81人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。