サモンナイトシリーズをプレイしていたので買った作品でした。
シリーズ新たなる開拓という意味では、手探りながらも良く仕上がっていると思います。
ただ数点、個人的にあまりよろしくないと思える部分が・・・
一に、メインシナリオフルボイスである必要があったのか。
携帯ゲーム機で要領が限られている中、これはそんなに重要だったのでしょうか。
人物の感情が伝わりやすいのですが、後半での主人公たちの切り替えの早さに愕然としてしまいます。
二に、ミニゲーム的要素が単純すぎる。
サモンナイトだから、という枠に収めるつもりはありませんが、これは息抜きにもなりません。
釣りは、最初は面白くも感じられるのですが、単調作業の繰り返しですぐに飽きてしまいます。
議会は、仲間の賛成を得られないと廃案にされてしまうため、何度リセットした事か・・・
あと議題の質問を主人公にするのに納得がいきません、普通は提案者に尋ねるものではないのですか。
三に、シナリオ上での仲間の参入の仕方。
最初のメンバー(ディラン、ファラ、ムームー、ガーリット)は、シナリオ上当然のなりゆきで、
あくり〜ん、エルナディータあたりもわかりますが、他の仲間は、何で参戦したのかいまいちわかりかねます。
ソティナさんは神殿に帰ってもよかったのでは?
ファングは気に入ったからと云うだけで、親しい仲間たちと別れてまで行動する意味は?
ルーガはリーダーであるはずの団体を抜けてきて本当によかったのか?
しかも、仲間になってからはほぼ抜けないので使いやすいメンバーを決めると固定で戦闘になりやすいです。

一周しかしていないので、二週目はわかりませんが、シナリオは全体的によかったのではないでしょうか。
出だしの凄惨さや辛辣さは、プレイヤーも心苦しくなるもので、引き込まれます。
ただ、後半で重要人物(?)が死にすぎなのではないでしょうか。
死すれば悲しいですが、それを演出の一環にしているようではキャラクターがあんまりだと思います。
しかも、この後のキャラクターの切り替えの早さにはツッコまざるを得ません。... 続きを読む
(さくらとねこ 2009年12月30日) from Amazon Review

この口コミ&評価は参考になりましたか?はい いいえ
92人中、61人の方が「この口コミ&評価が参考になった」と投稿しています。